裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

裏磐梯合同庁舎前に環境放射線量測定器が設置されました。

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月27日1:33 PM

裏磐梯合同庁舎前にも環境放射線量測定器が設置されました。放射性物質(放射性セシウム等)が溜まりやすいと言われる側溝のすぐ上ということで、どんな数値がでるのだろうと思いましたが、結果は下の写真の通りです。

積雪もほとんど無い状態での数値ですので、今後も更に下がっていくことが期待できますが、もともと自然放射線というのもありますから、ここからはあまり変化は無いのかもしれません。

ちなみに東京はこのくらいです。→ 東京都健康安全研究センター http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/

磐梯山サービスエリアの山塩ラーメン

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 9:43 AM

磐越自動車道 磐梯山SAで見つけた会津山塩らーめん。

シンプルですが、まろやかで優しい塩味が魅力の会津山塩らーめんらしさがとても良くでています。満足度は非常に高い逸品です。高速道路移動の際はぜひお立ち寄りいただき御賞味ください。

海苔には赤べこと起き上がり小法師が描かれています。

ついでにふくしま弁でしゃべる自動販売機発見。こちらもお試しを。

ジオガイド認定証交付式レポート

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月26日2:25 PM

本日は磐梯青少年交流の家に於きまして、磐梯山ジオパーク「ジオパークガイド認定証交付式」が行われました。今回交付されたのは、ベーシックジオガイド認定証で、22人が認定されました。今後はこの認定ガイドの人達が様々なジオツアーを企画していきます。是非お楽しみに。

磐梯山ジオパーク協議会会長の小椋敏一村長から認定証が授与される様子。

日本ジオパークネットワーク事務局 齋藤清一氏の講演の様子。

裏磐梯の桜の見どころ

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月23日10:21 AM

世間ではお花見の話題が新聞、冊子などで取り上げられてきましたが、裏磐梯の桜の見頃は5月の上旬から中旬ということで、世間にくらべると1ヶ月くらいは遅くなります。そんな裏磐梯にも素晴らしい桜はたくさんあります。

その中でも最近非常に人気があるのが桧原湖に浮かぶ「桜島」です。磐梯山の豪快な火口壁をバックに大山桜と新緑の淡い色彩が素晴らしいです。

次に人気があるのが「桧原の一本桜」です。裏磐梯の桜の美しさに共通して言えるのは、開花時期がソメイヨシノに比べて遅いために、山々の新緑と重なることです。このことが豊かな色彩美を生み出します。

飯豊連峰と大山桜の組み合わせもいいですね。遠くの山に残る雪をバックに咲く桜は、裏磐梯に限らず鉄板でしょう。

個人的には野鳥の森の大山桜群も好きです。少々山を登らなければなりませんが、目の前に林立する桜には圧倒されます。トレッキング好きの方にはお勧めです。

そのほかにも山の中にぽつんと咲く桜や、湖畔に咲く桜など見どころは沢山あります。今年の春は裏磐梯の桜と新緑をぜひお楽しみください。

会津山塩を作る職人達

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月22日3:29 PM

今日は会津山塩の生産現場に行ってきました。
木を切って薪を作る人がいて…

釜に薪をくべながら、温泉水を煮詰め続ける人がいて…

出来上がった山塩の不純物を手作業で取り除いてビン詰めをする人がいて…

地道な作業を黙々と丁寧にやり続ける職人さんがいるからこそ美味しい塩が出来上がります。職人に見守られて出来上がる会津山塩。
薪の香りを嗅ぎなから作業現場を見て、心を込めて作られているということを実感しました。
大塩温泉の温泉水を約1週間煮詰めて作られてた会津山塩はホントに味わい深い。ぜひ、ご賞味下さい。

うつくしま ほんものの旅 春号ができました。

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 3:09 PM

うつくしま観光プロモーション推進機構による季刊誌「うつくしま ほんものの旅 春号」ができました。今回は福島県内の桜情報と山開きの情報がメインですが、特に桜の見どころ情報がすばらしいです。(裏磐梯地域のある北塩原村にも桜の名所は多く、特に桧原湖と大山桜の組み合わせや、新緑の山々を背景にした一本桜などは本当に美しいのですが、当方の力不足でしょうか、掲載はされていません。細野の水芭蕉群落の写真は載っています。)本当に美しい写真が沢山掲載されていて、県内の方にも県外から来られる方にとっても大満足の一冊になっています。ぜひご覧ください。

PDFファイルダウンロード http://www.tif.ne.jp/jp/tif/download.php

東北観光博

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 1:17 PM

3月18日から始まった東北観光博。裏磐梯地域では道の駅裏磐梯と裏磐梯観光協会が旅の駅になっています。この機会にぜひ裏磐梯へお越しください。ちなみに五色沼自然探勝路の雪がほぼ解けきるのは5月に入ってからなので、雪の五色沼を楽しむならその前に、新緑の五色沼を楽しむならその後ということになります。

■東北観光博 http://www.visitjapan-tohoku.org/

猪苗代磐梯高原ATI 特別講習会の様子

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月21日4:23 PM

今日は午後から会津大学産学イノベーションセンターにてfacebookの基礎についての講習会に参加してきました。テーマは「facebookの基礎について」です。参加は12人、すでにfacebookをヘビーに使っている方から今日初めてユーザー登録した方まで様々です。そして今日もまたお友達が増えました。いいね!

ハンサムウーマン 八重と会津博 八重の桜パンフレットができました。

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月17日10:46 AM

会津若松観光物産協会発行の八重の桜パンフレット「ハンサムウーマン 八重と会津博」が出来ました。平成25年大河ドラマ「八重の桜」前半ではぜひとも押さえておきたいネタ満載のパンフレットです。ちなみにこちらのパンフレットも昨日の勉強会の講師 石田明夫先生監修です。

会津若松観光物産協会発行PDFファイル

平成25年大河ドラマ「八重の桜」現地勉強会の様子

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2012年3月16日5:25 PM

今日は裏磐梯観光協会会員施設様を対象とした平成25年大河ドラマ「八重の桜」現地勉強会を行いました。参加されたのはペンションヴァンブランさん、ホテルグランデコさん、裏磐梯高原ホテルさん、ふるさと宿さん、よしおかペンションさん、ペンションバディさん、裏磐梯ロイヤルホテルさん、休暇村裏磐梯さんです。講師は「天地人」でもおなじみの会津古城研究会 石田明夫先生です。石田先生は4月より一年以上にわたり福島民友新聞に「八重の桜」にまつわるコラムを執筆いたします。

八重の青春時代の舞台となる会津鶴ヶ城。八重がスペンサー銃を担ぎ狙撃兵として戦った実際の場所を見学します。

八重生誕の地

鶴ヶ城会館裏にある地図も石田先生監修によるものです。

これが当時の銃。一番手前が八重が用いたものと同型の7連発式スペンサー銃。会津新選組記念館にて展示中。

八重の桜ゆかりの地へは裏磐梯から車で約1時間。裏磐梯に泊まって大自然を満喫し、翌日は八重の桜ゆかりの地をめぐる。今年の春は自然と歴史の旅なんていかがでしょうか。

次ページへ »

ページトップ