裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

「福島ひまわり里親プロジェクト」の種贈呈式が行われました

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2014年3月30日3:47 PM

3月27日、「福島里親ひまわりプロジェクト」の種寄贈式が行われ、

里親の福岡県筑紫女学園大学の学生と、プロジェクトのスタッフが裏磐梯にいらっしゃいました。

 

「福島ひまわり里親プロジェクト」は、NPO法人チームふくしまが展開しているプロジェクトで、

震災の風化対策や、障がい者の雇用促進、エネルギー対策、観光対策などを目的としています。

 

「福島ひまわり里親プロジェクト」について

http://www.sunflower-fukushima.com

 

開会の後、プロジェクトスタッフにより、プロジェクトに関する趣旨説明がありました。

 

 

観光協会へ、ひまわりの種が寄贈されました。

 

最後に、みんなで記念写真を撮影しました。

ひまわりTシャツが、とても可愛らしいですね。

裏磐梯観光協会では、今年も会員施設に種を配り、

全国の里親様からの福島への思いを、伝えていきたいと思います!

 

~~姿を現した鳥居~~

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: staff — 2014年3月27日7:39 PM

桧原湖の北側、「桧原」地区にある「大山祇神社」の鳥居↑

奥に見える神社の鳥居は、水位の低い時期にだけ姿を現します!(3/24撮影)

15世紀末頃から旧米沢街道の宿場町として栄えたこの場所は、明治21年の磐梯山噴火によって湖底に沈みました。

参道脇の並木のあとが当時の面影を偲ばせます。

(昨年10月下旬の様子)↓

昔、参道が続く鳥居の向こうに町があったんだなぁ・・・と実感させられ、なんともいえない気持ちになりました。

桧原湖は磐梯山噴火によって誕生しましたが、それと同時に集落が水没した事実があるのです。

参道の両側にある杉の木の切り株は、胴回りが両腕では間に合わないほどの大きさ!

当時大木が参道を囲んでいたのですね。

桧原湖の氷も徐々にとけ、3月いっぱいのワカサギ釣りもまもなく終了です。

冬の名残を惜しむ桧原湖と「大山祇神社」。裏磐梯へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

しかしながら、場所は道路からわかりにくく、雪も多くすぐ近くに駐車場はありません(^^;)

会津・米沢街道桧原歴史館近くに公共の無料駐車場がありますので、そこから10分ほど歩いて向かっていただければと思います。

剣ケ峯神社から

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: staff — 2014年3月24日1:04 PM

今日は晴れ間が見えたので、久しぶりに剣ケ峯神社に上ってみました。

雪がまだ高く積もっているため、もちろんスノーシューを履いて(^^;)

今年になってから初めての、剣ケ峯神社からの小野川湖↓

磐梯山↓

足元は水分を含んだずっしりと重い雪でした。

雪どけが近づき、もうすぐ春の裏磐梯です。

リアル宝探しイベントin福島 コードF-4

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2014年3月23日9:05 AM

謎めいた宝の地図を手がかりに、福島県内の各地に隠された宝箱を探し出す体験型イベントが21日から始まりました。

宝箱の発見者には、抽選で福島県内の旅館宿泊券や県産物などの素敵な商品がプレゼントされます。

リアル宝探しイベントコード-Fの第4弾。ぜひ挑戦してみてください。

詳しくは、こちらのサイトでご確認いただけます↓↓↓

http://takarush.jp/promo/fukushima4/index.html

鶴ヶ城プロジェクションマッピング

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2014年3月21日11:49 AM

鶴ヶ城プロジェクションマッピング「庄助の春こい絵巻」に行ってきました。

映像と音楽の一体感、世界観が見事でじっくり見入ってしまう美しさ!!

プロジェクションマッピングの美しさだけでなく、場内アナウンスが会津弁でおこなわれていたところが、心にくい演出で、より会津を感じてもらえるような素敵なおもてなしになっていました。

昨日はあいにくの雨模様で、足元の悪いなかでしたが誘導の方もテキパキとされていて、とても気持ちよくイベントを楽しむことが出来ました。

第9回学生研究発表会in裏磐梯ビジターセンター

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2014年3月16日5:09 PM

本日、午後12時半より裏磐梯ビジターセンターにて

学生研究発表会が行われました。

 

県内外の14名の学生のみなさんが、北塩原村を

様々な専門的分野から研究、調査し地元に住んでいる私達でも

全く分からないことがたくさんでした。

五色沼の色の秘密や、植物にしても1つの木に注目してみたり、

裏磐梯に住んでいる昆虫の生態系のこと

そして東日本大震災による風評被害の調査結果などなど

身近なことなのに、初めて知ったことがたくさんで、私達も

もっともっと勉強していかなければならないなと思いました。

こうして、20代の若い世代が北塩原村、裏磐梯について考えているということが

とても良いことだと思いますし、同世代の私も頑張ろうと思いました(*^_^*)

 

ちいさい春み~つけた

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 2014年3月15日2:49 PM

今日の裏磐梯は、雪がしんしんと降り続き、冬全開ですが・・・確実に春は近づいてきているはず!!

そこで小さな春を見つけに行ってきました!!

上の写真の真ん中のタケノコのようなもの、なんだかわかりますか?すぐに分かった方は凄いです!!正解は水芭蕉の芽吹きはじめです。雪が融けたところから咲き始めます。雪の中にその姿を発見した時は少し感動してしまいました。

次は根開きの写真です。山の斜面より先に木の根元の雪が、ぽこっとへこんで融けはじめる風景です。これも少しずつ春が近づいていることを教えてくれるサインの1つです。

雪で隠れていた小さな川も、姿が見えるようになってきました。

まだまだ目をこらさないと見えないくらいですが、確実に春は近づいています!!

 

花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 10:15 AM

福島県の花の名所を巡る『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー』が今年も始まります!!

2つ以上のエリアを巡って、スタンプを3種類以上集めると、すてきなプレゼントへの応募ができます。スタンプの数が多いほど当選対象商品が増えるそうなので、たくさんスタンプを集めて下さいね!!

詳しくは、下記ホームページよりご確認下さい。

http://hana-fukushima.jp/

【開催期間:3月21日~6月30日』

裏磐梯 イエローフォールと小野川不動滝!

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: staff — 2014年3月14日7:00 PM

最近寒さが緩み始めたせいか、イエローフォールの問い合わせが増えていたので本日様子を見てきました(^^)

裏磐梯スキー場からリフトを乗り継いでイエローフォールへ。

午前中はあいにくの曇り空、雪も降る天候でしたが、途中銅沼(あかぬま)横の噴気口や露出した赤い岩肌を眺めながら進みました。

本日のイエローフォール!!↓

イエローフォールは、岩の間から染み出す鉄分や硫黄分を含む伏流水が凍ってできるといわれています。

今日は雪がかかっていて氷の色が薄く見えますが、晴れた青空の広がる日だともっと濃く見えるのでしょう。

それでも大自然が造りだした雄大で神秘的な姿に会うことができて、疲れがす〜っとなくなりました。

本日のルートは休憩しながら歩いて往復約3時間。

氷の範囲は徐々に小さくなってきていますが、例年3月下旬まで楽しむことができますよ♪

※初めて向かう際は必ず経験者やガイドの同行をお願いします。

地図や方位磁石を持たず前の登山者の歩いた足跡をたどって・・などの危険な行動は避けましょう。(足跡は風や短時間の降雪だけで簡単に消えてしまいます!)また、岩場近くの雪が随分とけてきていたので足元には十分ご注意ください。

こちらは小野川不動滝

滝の両サイドの氷はほとんどとけていましたが、真冬の「ブルーアイス」と呼ばれる青く輝く余韻を残していました。

少しずつ春に近づく小野川不動滝。新緑の季節にも訪れたいですね♪

途中いろいろな植物や鳥たちにも出会いましたよ。

五色沼【毘沙門沼】

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: admin — 3:27 PM

昨夜の大雨から一転、今朝は雪が降っていた裏磐梯です。

ここ最近の天気は本当によくわからないです…。

ただ、雨と雪が交互に降っているということはそれだけ

気温の変化が激しいということです。

体調を崩されないようにしてくださいね。

 

さて、今日は午前中に裏磐梯の名所の1つ、

毘沙門沼に行ってきました\(^o^)/

↑今日は曇空だったので残念ながら磐梯山は隠れてしまいました(T_T)

↑こちらがだいたい同じ場所から撮影した昨年秋の写真です。

若干視線が高くなっているのがわかりますか…?

と言っても、雪が積もっている100cmから150cm程ですが…笑

歩いてみると分かりますよ(^-^)

上の画像は凍っていますが、全面結氷していませんよ!

↑高台展望台まで行くと、凍っていないので

晴れている日にはきれいな毘沙門沼を見ることが出来ます。

 

そして、雪が積もっていつもより高い所を歩く+草木が生い茂っていないので

普段じっくり見ることの出来ない植物をしっかり見ることが出来ます。

 

まずはこちら↓

【オニグルミ】

実を見ればわかるのですが…。木も覚えちゃいましょう!笑

オニグルミの冬芽は、アルパカのような、猿のような…

そんな愛らしい顔のようなものが特徴です。

 

続いてこちら↓

【ヤマウルシ】

夏は絶対触れない、近づけないウルシ。

これも冬だからこそ見ることが出来るんですね(^-^)

そしてよく見てみると、可愛い模様が…。

そう!葉痕がハートの形をしているんです♡

ハートの鯉に、ハートの模様をした植物・・・毘沙門沼は恋のパワースポット!?

 

続いてこちら↓

【オオヤマザクラ】

裏磐梯の桜といったら、オオヤマザクラです。

この桜が綺麗になるのはあと2ヶ月後くらいかなー・・・。

待ち遠しいです!

 

そして最後はこちら↓

【シロヤナギ】

赤っぽい実から、ぷくっとでた白い綿のようなもの…。

これは、花芽です。この白くてふわふわしたのが花になるんです(*^_^*)

 

気温も少しずつ暖かくなってきたので雪も緩んできました。

「雪の上だからどこを歩いても大丈夫」とは思わないで下さい。

探勝路の上に積もった雪の上を歩くようにして下さい。

もし沼の上だったり、道の上じゃないところを歩いていると

画像のように、ズボっと埋まってしまう時があります。

もちろんスノーシューは必須です。

もし、わからない場合は詳しい方と一緒に歩かれることをお勧めいたします。

 

裏磐梯にも春はゆっくりゆっくりと近づいています。

お花のきれいな季節が楽しみですね\(^o^)/

 

 

 

次ページへ »

ページトップ