裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

6/22 早朝の雄国沼湿原

カテゴリー: ブログ,体験,未分類,風景 — 投稿者: staff i — 2016年6月23日11:12 AM

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

見ごろを迎えた雄国沼湿原に早朝から行ってきましたので、その様子を紹介します。

 

 

この季節すぐに満車になってしまう雄子沢駐車場も、朝5時前だとこんな感じです。

P6220001

 

 

朝もやがかかる幻想的な雰囲気の中登っていきます。涼しくて気持ちいい(≧▽≦)

P6220004 P6220006

 

 

ある程度登っていくと青空に(^^)/

P6220007

 

 

休憩舎を通り過ぎ、1時間30分ほどで雄国沼湿原に到着しました。(6時頃)

先客は5,6人名程。

P6220008

 

 

湿原は青空とニッコウキスゲと雄国沼の静かな水面と、、、吹き抜ける風がなんとも気持ちいいよく、まさに「天空の楽園」でした!(*’▽’)

P6220023 P6220014

 

P6220011 P6220021

 

P6220013 P6220010 

 

P6220019 

ニッコウキスゲはまだまだ蕾も多く、満開の花が多くなるのはもう少し先でしょうか。

今でも十分綺麗ですが、さらに咲き誇るかと思うと胸が躍ります。(そのころにまた登りたい!笑)

 

 

レンゲツツジや、コバイケイソウも一部咲いていました。

P6220020 P6220022

 

写真にはありませんがヒオウギアヤメ、トキソウ、サワラン、ヤナギトラノオなども咲き始めていましたよ~。

 

一通り回って、9時に下山。

朝はなにもなかった駐車場も、

P6220002

 

こんな状態にΣ(゚Д゚)

P6220026

 

駐車場が満車だった場合は、雄国萩平からのシャトルバスを利用しましょう。

 

 

人の少ない早朝に行くことで、静かな湿原を満喫でき、最高の体験になりました(^^♪

 

 

<金沢峠マイカー規制>
 期間 平成28年6月4日(土)~7月18日(月)
 雄国萩平駐車場からのシャトルバスをご利用いただき、
 路上駐車はご遠慮くださいますようお願いします。

<アクセス>
・猪苗代・磐梯高原IC ⇒ R115経由R459(25分)⇒ 裏磐梯
・猪苗代駅 ⇒ 磐梯東都バス(桧原線 約30分)⇒ 裏磐梯
・喜多方駅(11:45) ⇒ 直通シャトルバス ⇒ 金沢峠(12:35) 

<探勝路>
・雄国せせらぎ探勝路   ⇒ 雄国休憩舎(片道70~80分)
・雄国パノラマ探勝路   ⇒ 雄国休憩舎(片道約150分)
・猫魔ヶ岳やまびこ探勝路 ⇒ 雄国休憩舎(片道140~160分)

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

雄国沼湿原

カテゴリー: ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月19日5:22 PM

6月19日(日) 雄国沼湿原の様子です(^^♪

 

image2 image1

 

 

・ニッコウキスゲ   5分咲程度
・ヒオウギアヤメ   咲き始め
・トキソウ      咲き始め
・サワラン       咲き始め
・ヤナギトラノオ   咲き始め

 

<マイカー規制>
 期間 平成28年6月4日(土)~7月18日(月)
 雄国萩平駐車場からのシャトルバスをご利用いただき、
 路上駐車はご遠慮くださいますようお願いします。

 

 

<アクセス>
・猪苗代・磐梯高原IC ⇒ R115経由R459(25分)⇒ 裏磐梯
・猪苗代駅 ⇒ 磐梯東都バス(桧原線 約30分)⇒ 裏磐梯
・喜多方駅(11:45) ⇒ 直通シャトルバス ⇒ 金沢峠(12:35) 

 

 

<探勝路>
・雄国せせらぎ探勝路   ⇒ 雄国休憩舎(片道70~80分)
・雄国パノラマ探勝路   ⇒ 雄国休憩舎(片道約150分)
・猫魔ヶ岳やまびこ探勝路 ⇒ 雄国休憩舎(片道140~160分)

 

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

 

 

ジュンサイ ~ドミソラ~

カテゴリー: イベント,ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月18日3:33 PM

本日、裏磐梯からドミソラの中継がありましたよ~(´▽`*)

今回はジュンサイ摘みをぺんぎんナッツのお二人が体験しました!!

 

裏磐梯のジュンサイは当たり前ですが、「純国産」です!!

自分で摘んで食べるのですから

国外産とは一味も二味も違います!!

 

ジュンサイのヌメリはムチンといいい、

抗酸化作用があり、アンチエイジングにもいいらしい…♪

 

ジュンサイを湯がくと鮮やかな青色に変わり、

それを冷水にくぐらせるとプルプルのジュンサイになります!!

ジュンサイ丼、蕎麦、もずく酢、ところてんなど、幅広く活用できます(^_-)-☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジュンサイ摘み体験はこちら↓ ↓ ↓

【場 所】
日によって開催場所の移動がありますので、申込時にお知らせいたします。

【開催日】
6月18日(土)~7月10日(日)まで 土日開催
7月16日(土)~8月31日(水)まで 毎日開催
10:00~12:00(日・時間外の開催は応相談)

【対象者】
小学生高学年以上(小学生高学年の方は保護者同伴でお願い致します)※小学生低学年・幼児不可

【参加費】
一人 1600円(税込)/1時間

【服装】
長袖長ズボン(濡れても良いもの)、帽子(つばが広く外れにくいもの)、長靴(用意無い場合は申込時に要相談)又は濡れても良い靴。小雨の時は雨合羽(傘では摘み取り体験が出来ません)

【持ち物】
飲み物(熱中症対策)、日焼け対策用品、虫よけ対策用品、タオル

【申込】
参加希望日の前日午後9時までに下記までご連絡ください。
裏磐梯エコツーリズム協会 TEL:080-2827-1687

【その他】
・1艇につき1名での体験となります。
・「ジュンサイの解説」「調理方法」の解説付き。
・希望の方は摘み取ったジュンサイを容器に入れてお持ち帰りできます。(持ち帰り用容器あり)

【アクセス】
◇猪苗代・磐梯高原IC ⇒ R115経由R459(25分)⇒ 裏磐梯

◇猪苗代駅 ⇒ 磐梯東都バス(桧原線 約30分)⇒ 裏磐梯

【お問い合わせ先】
裏磐梯エコツーリズム協会
電話番号 0241-23-7860

 

吾妻川渓流探勝路

カテゴリー: ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月17日10:01 AM

【吾妻川渓流探勝路】

全長:2km 所要時間:50分 初心者OK ファミリー向け

 

吾妻川の渓流に沿ったコース。上流には広葉樹が生い茂り、下流は明るい河原が広がる。トチノキ、カツラ、シナノキなどの巨樹が見られ、紅葉時には黄色く色づいたカツラの甘く香ばしいにおいが谷に広がる。水遊びなどができ、家族でのんびり楽しむのもおすすめ。

 

コース脇に「ショウキラン」が咲いていましたよ~(゚∀゚)

ショウキランはラン科ショウキラン属の多年草で

葉緑体を持たず菌類に寄生する腐生植物だそうです。

小さいのに存在感のある花ですね♪

 

写真はコースの様子です(^^♪

IMGP0759 IMGP0760 IMGP0777 IMGP0734 IMGP0735 IMGP0736 IMGP0742 IMGP0746 IMGP0747 IMGP0748 IMGP0751 IMGP0752

早稲沢・デコ平自然ふれあい探勝路 ~植物~

カテゴリー: ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月15日9:35 AM

6/14の様子です(^^♪

コースを歩いていると、所々に木の看板が設置されています♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コース脇に咲いている花たち(´▽`*)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

早稲沢・デコ平自然ふれあい探勝路 ~布滝~

カテゴリー: ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月14日5:00 PM

【早稲沢・デコ平自然ふれあい探勝路】

早稲沢入口から布滝までの様子です(^^♪

入口にはコース案内板があり、駐車場は普通自動車15台が利用できます。

P6140004 P6140002

 

コースを歩いていると巨木が生い茂り、自然の生命力を実感することができます。

なかでも桂の木は朽ちた巨木から、何本もの木が生えており生命力の強さを感じます。

写真では伝わりにくいため、実際に足を運んでください\(^o^)/

 P6140020 

 

 

 P6140014  

 

 

  P6140032

木橋がいくつかあります。雨の日は滑りやすいため気を付けて歩いてください♪

↓ こちらの沢には現在のところ橋がありませんので、長靴や防水トレッキングシューズが必要です。

P6140058

 

30分程度歩くと、布滝に到着!!

こちらも写真では伝わりにくいと思いますが、

大きな空間が広がっています(´▽`*)

 

 P6140123

まさにパワースポット!!

全身にマイナスイオンを浴びて、パワーチャージ!

こちらの探勝路をさらに登ると、

百貫清水⇒デコ平湿原⇒グランデコ山頂駅へ続きます。

 

 

トレッキングをする際は、

帽子、サングラス、ザック、雨具、熊鈴、靴、水

の準備をお忘れなく(‘◇’)ゞ

 

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

【雄国山山開き・雄国沼湿原】

カテゴリー: ブログ,体験,風景 — 投稿者: staff i — 2016年6月13日5:51 PM

 

雄国山開きに参加してきましたので、その様子をご紹介します(^^)/

 

P6120793

 

快晴にも恵まれた中、山開きのイベントがラビスパ裏磐梯さんで行われました。

 

P6120018

 

400名を超える方にお越しいただいたようです(≧▽≦)

※昨年は250名ほど

 

安全祈願祭の様子(当協会会長)

 

P6120014

 

終了後は、シャトルバスに乗り込み雄子沢駐車場へ。

 

雄子沢登山口は路上駐車がたくさんでした(+_+)

(当ブログをご覧の皆様は、非常に危険ですのでご遠慮ください)

P6120020

 

こちらからいざ、登山スタートです(≧▽≦)

 

P6120019

 

 

P6120021

 

 

P6120024

 

ラビスパさんでは早朝から日差しが照り付け、とても暑く感じましたが、山登りを始めると非常に涼しく、気持ちよく登山することができました。

 

登山を開始して1時間程度、雄国休憩舎に!

 

青空郵便局が開局しており、皆さん山開き記念で配布されたハガキにメッセージを記入し、投函していました(´▽`)

 

いい記念になりますね♪

 

 

P6120037

 

休憩後、雄国沼湿原へ(^^)/

 

P6120035

 

 

P6120057

 

レンゲツツジはところどころ散り始めていましたが、雄国沼に映える赤が綺麗でした。

 

P6120043

 

ニッコウキスゲはというと、木道の入口周辺は満開でした(*´▽`*)

 

P6120046

 

 

P6120059

 

しかし、木道をさらに進んだ広い場所はまだまだ、これからという感じでした。

 

P6120050 P6120056

 

ワタスゲや、コバイケイソウもところどころ咲いていました(≧▽≦)

 

ワタスゲ P6120052

 

雄国沼湿原を回ったら、山頂を目指します。

 

P6120782

 

木々の背も低くなってきました。

 

P6120794

 

山頂に到着!

 

P6120787 P6120796

 

山頂からは雄国沼の全景、桧原湖や喜多方市街をパノラマで見ることができました

 

下りは雄子沢ではなくラビスパ方面へ向かう雄国パノラマ探勝路から2時間ほどかけて下山しました。

 

 

 

今回は雄国沼湿原でたくさんの草花を、山頂からは絶景を、いろいろとお得な気分になれる雄国山登山でした(´▽`)笑

 

P6120045

 

これからニッコウキスゲもどんどんと見ごろになっていくと思いますので、皆様のお越しをお待ちしております(^^♪

 

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

 

ジュンサイ体験

カテゴリー: ブログ,体験 — 投稿者: staff o — 2016年6月8日3:06 PM

本日はジュンサイ摘み体験をしました(*’▽’)

 

じゅんさい摘みをするには箱舟に乗ります!

まずは乗り方をレクチャーして頂きました♪

 

まずは、

両手を床に付け、体重を上半身に乗せます。

そして片足を箱舟に下します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もう片足も箱舟へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

両足が安定したら、ゆっくりと腰を下ろします(゚∀゚)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

じゅんさい摘みは、この幼芽を摘み取ります。

小さものが高級とされおり、葉が開いたものはあまり食さないそうです(‘◇’)ゞ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いい風景ですね~

大自然の中で箱舟に乗りじゅんさいを摘む風景は癒されますね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沼に手を入れると、

ぬるぬるとした感触で気持ちが良い!!

葉の表面以外、葉の裏側や茎までヌメリに覆われているんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは本日収穫した「山菜のダイヤ」です!!

裏磐梯産のじゅんさいです!!

よく見てください(*’▽’)

ヌメリの厚さがお分かりいただけるでしょうか!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水洗いしたジュンサイと、湯がいたジュンサイの食べ比べをしました(‘◇’)ゞ

軽く湯がくと綺麗な緑色になり、ぷっりっとした食感も増し、おいしさ倍増~♪

 

体験したい方は、裏磐梯エコツーリズム協会へ

幻の岩魚

カテゴリー: ブログ,日記 — 投稿者: staff o — 2016年6月7日2:50 PM

6/3

裏磐梯観光協会のグリーンワーカーが百貫清水付近の倒木処理・小川の橋修繕作業に行った際に幻の岩魚を発見しました(^o^)丿

グリーンワーカーの方の話では、この岩魚のルーツは小野川不動滝が出来る前に遡上した岩魚の子孫と思われると言っていました!

体調10cmにも満たないのに腹の色が黄色で疑いもない自然の岩魚ではないかということです。 今のところこの淵だけで2匹を確認したそうです(^^)

これからも守って行きたい命ですね。

 

IMGP0513

※岩魚はすぐ放しました

 

 

 

裏磐梯には19の探勝路があります(*’▽’)

倒木処理とは、自然の力でコースがこのように塞がれることがあります

IMGP0508

トレッキングをされる方が快適に通れるようにします。

IMGP0511

 

桧原湖畔探勝路・中瀬沼

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 12:01 PM

 

桧原湖畔探勝路から中瀬沼を見てきましたのでその様子をご紹介いたします。

 

コースマップ(裏磐梯サイトステーション様より転載)

hibarakohan-map_t

※クリックで画像拡大します。

 

P6060002 P6060001

 

P6060004

 

今回は国道459号線から北上していくルートで(^^)/

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

P6060010

 

探勝路は全体的に舗装されており、とても歩きやすいコースでした(´▽`)

 

P6060016

 

まだ青さの残る緑の中、気温も高くなく気持ちのいいトレッキングです。

 

P6060013

 

P6060015

 

途中途中で休憩できるベンチが設置されており、そこで一休みしながら雄大な桧原湖を眺めます。

 

 

P6060018

 

P6060021

 

探勝路の20分ほど歩くと、松原キャンプ場さんが見えてきます。

 

こんな素晴らしいロケーションの中、BBQやキャンプがしたいですね\(^O^)/

 

そこからさらに15分ほど、探勝路の中盤に差し掛かかるところで・・・

 

P6060026

 

裏磐梯でも唯一の吊り橋が見えてきました。

 

P6060027

 

迫力満点!Σ(゚Д゚)笑

 

P6060029 P6060028

 

吊り橋上から見える桧原湖。吹き抜ける湖上の風が最高です(*´▽`*)

 

P6060041 P6060042

 

探勝路の最後でも桧原湖を見ることが出来ます。

 

当日は風も少なく、バス釣りをされてる方々がたくさんおり、楽しそうでした~(*’▽’)

 

P6060043 

 

そこからある程度歩き。湖畔探勝路を抜けると砂利道になり、さらに進むと中瀬沼探勝路へと繋がります。

 

 

P6060044

 

P6060046

 

中瀬沼越し見る磐梯山も素晴らしい景観でした。

 

昔の磐梯山噴火の影響を強く受ける中瀬沼から見る磐梯山は、数ある観測地点でも有数の景観です。

 

P6060050

 

中瀬沼探勝路近くには、駐車場もありますので比較的お手軽に行くことが出来ます。

 

当日であった草花達(*´▽`*)

P6060030

サワオグルマが一輪だけ咲いていました(*^^)

 

P6060039 タニウツギ

タニウツギはいたるところで咲いており、目を楽しませてくれました。

(ピンクの花が、成熟するに従い白色へと変化していきます)

 

ケナシヤブデマリ(葉っぱの裏にけがない・花弁が一枚小さい)

ケナシヤブデマリ

 

ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ

 

ヤマモミジ

ヤマモミジは一部赤くなっているところもありましたΣ(゚Д゚)

 

 

今回歩いたところは、全体的に舗装され歩きやすいコースで、ご家族連れにもおすすめのコースです! 

 

【バスをご利用の場合】

桧原湖畔探勝路は周回コースではありません。片道を交通機関をご利用になられる場合、下記のようになります。

長峯舟付 ⇔ サイトステーション前
レトロバス『森のくまさん』号
(運行日 要確認)

新小野川湖入口 ⇔ サイトステーション前
路線バス
(長峯舟付とサイトステーション前を結ぶ路線バスはございません。)

森のくまさん号・路線バスにつきしては、磐梯東都バスにお問い合わせ下さい。

次ページへ »

ページトップ