湖水の国の冬神秘

冬の幻の五色沼_スノーシューツアー

ウィンターシーズンには豪雪地帯となる裏磐梯は、真っ白な世界。

グリーンシーズンに比べると観光客も落ち着くのですが、この閉ざされた世界の中では、「冬の神秘」が起こっています。

エリアで最も大きな桧原湖の湖面は凍り付き、氷上を歩いて見上げる磐梯山のパノラマの絶景・・・それも冬の見応えがありますが、森の中ではもっと不思議なことが起こっているのです。

黄色く凍り付き輝く滝、青い氷塊、冬にしか辿り着けない「幻の五色沼」

湖水の国、裏磐梯の「冬の神秘」へようこそ。

 

スノーシュー

スノーシュー

イエローフォール

磐梯山の爆裂火口にできる黄色い巨大滝

イエローフォール

ここには夏に滝はありません。

噴火口壁からしみ出す水が冬になると少しずつ凍り、大きな氷の滝「イエローフォール」が形成されます。それゆえ幻の氷瀑とも呼ばれます。

間近で感じられる噴気や爆裂火口等、大迫力のスノーシューコース。

※ツアーによっては、スキー場のリフト乗車で登り下りするものと、自分の足でゲレンデを歩くものとがあります。ご予約の際はご確認ください。

おすすめガイド会社

アウトドアスポーツクラブバックス
通常コース以外にも、事前リクエストでお客様に併せたプランの相談可
0241-32-3039

もくもく自然塾
裏磐梯を知り尽くした20名以上のガイドが揃う自然体験型ネイチャースクール
0241-23-9018

Natural Biz(ナチュラルビズ)
レンタル無料!手ぶらでOK♪最新のモデルがご利用頂けます
090-7798-1184

五色沼

神秘の五色沼の中に、さらに「幻の五色沼」があることをご存知でしょうか?

五色沼

五色沼

実は冬にしか近くへ辿り着けないところがあるのです。

五色沼探勝路は全長約3.6kmのコースで、通常は柳沼~毘沙門沼までを間近に歩くことができますが、探勝路外へは出られません。しかし冬季、雪が積もると探勝路外も歩くことができるようになるため「幻の五色沼」へ辿り着くことができるのです。

真っ白な雪の世界の中に、嘘のような湖沼の色。

標識などがなく個人では行けないところなので、冬限定のガイドツアーをご利用ください。

※五色沼スノーシューツアーでも、幻の沼までいくものと、他の美しい沼を歩くものとがあります。ご予約の際にご相談、ご確認ください。

おすすめガイド会社

もくもく自然塾
裏磐梯を知り尽くした20名以上のガイドが揃う自然体験型ネイチャースクール
0241-23-9018

Natural Biz(ナチュラルビズ)
レンタル無料!手ぶらでOK♪最新のモデルがご利用頂けます
090-7798-1184

アウトドアスポーツクラブバックス
「五色沼希望」とご相談ください。
通常コース以外にも、事前リクエストでお客様に併せたプランの相談可
0241-32-3039

ビッグベアー
「五色沼希望」とご相談ください。
スノーシューの他、スノーモービル体験も人気。星空案内人の資格も持つガイド(会津地方での取得第一号)
0241-33-2855

ブルーアイス

青く凍る豪快な滝

ブルーアイス

ブルーアイス

滝を包み込むように凍りついた氷魂は、美しく青に輝くブルーアイス。不動滝自体は水量が豊富で氷結することはありません。青に色づく氷の間を、豪快に落ち続ける落差25mの滝の姿。不思議と迫力が両立する場所です。

おすすめガイド会社

Natural Biz(ナチュラルビズ)
レンタル無料!手ぶらでOK♪最新のモデルがご利用頂けます
090-7798-1184

もくもく自然塾
裏磐梯を知り尽くした20名以上のガイドが揃う自然体験型ネイチャースクール
0241-23-9018

 

他にもあります、冬限定ツアー

誰も来ない秘密の森を歩く

誰も来ない秘密の森を歩く

誰も来ない秘密の森を歩く~半日コース~

雪の天然滑り台やドキドキジャンプ台、眺望流れ山からの大パノラマ!
かなりの確率で出会える真っ白な「雪うさぎ」など見所遊び所満載。
スキーウェア上下、手袋、帽子さえあれば誰でも気軽に体験できます。
ダッチオーブンランチコースは、雪のテーブルとイスを自分達でつくって雪上ランチ♪

参加者の初チャレンジ率95%!
専属ガイドがサポートするので、ファミリー・カップル・女性・グループも安心。

そしてなんとペットと一緒に体験OKです。

おすすめガイド会社

アウトドアスポーツクラブバックス
通常コース以外にも、事前リクエストでお客様に併せたプランの相談可
0241-32-3039

 

冬の神秘体験のあとは…

山塩ラーメン_らあめんや

会津山塩ラーメンはいかがでしょう?

日の光にきらきら輝くほど透明なスープは、濃厚なうまみを感じながらもあっさりとしたあとくちで、気が付けば最後の一滴まで飲み干してしまうほど。こちら「山塩」の存在も神秘ですよね。

おすすめのお店

奥裏磐梯らあめんや
(会津・米澤街道桧原歴史館内)
道の駅裏磐梯
山の駅食堂