裏磐梯の宿を拠点に、訪ねられる桜名所を集めました。
もちろん裏磐梯の桜もすばらしいですが、周辺観光地にも素晴らしいスポットが沢山あります。

標高差があるため、開花時期がずれているので長く桜が楽しめます。

桜峠(北塩原村)

見渡す限り桜で埋め尽くされている桜峠。

敬宮愛子内親王殿下のご誕生をお祝いして、牧場跡地に2001本もの桜を植樹した公園。全国各地から桜オーナーを集い、手入れなどもオーナーが自ら行っている。その後の追加植樹もあり現在では3000本の規模に。

例年見頃:4月下旬から5月初旬
住所  :福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字桜峠
裏磐梯エリア内

 

桜島(北塩原村)

桜島

桧原湖に浮かぶ小島。山桜が綺麗に咲くことから、通称桜島であるが、正式名称ではなく無名である。

「磐梯桧原湖畔ホテル」からの眺めはバックに雄大な磐梯山があり迫力満点であるが、写真撮影の場合は、宿泊のお客様に迷惑が掛からないように10時以降の訪問でお願いしたい。付近の国道からもよく見える。また磐梯観光船も付近を航行するので間近に見ることができる。

例年見頃:5月初旬から中旬
住所  :福島県耶麻郡北塩原村桧原南黄連沢山
裏磐梯エリア内

 

桧原一本桜(北塩原村)

桧原の一本桜

畑の中に立つ一本の大山桜は、新緑とともに訪れる人を魅了する。
住所でのカーナビゲーション設定は難しく、知る人ぞ知る場所。見頃シーズンになると桧原湖畔道路沿いに小さな看板が立つ。

例年見頃:4月下旬から5月初旬
住所  :福島県耶麻郡北塩原村桧原
裏磐梯エリア内

 

観音寺川(猪苗代町)

約1キロにわたり、観音寺川両岸に約2000本のソメイヨシノが植えられているサクラの名所。平成9年、日本桜の会から表彰された。夜のライトアップでは、目を奪われる鮮やかさ。いなわしろ新八景認定スポット。

例年見頃:4月中旬から5月上旬
住所  :福島県耶麻郡猪苗代町川桁観音寺川畔
裏磐梯から:車で約35分

 

花見山(福島市)

花見山

花木栽培農家が開放している公園で、「福島に桃源郷あり」と言われるほどの絶景ポイント。

約70種類もの花々が、まさに百花繚乱のごとく一斉に咲き競う様は圧巻そのもの。

例年見頃:4月上旬から4月下旬
住所  :福島県福島市渡利
裏磐梯から:車で約90分

 

日中線記念自転車歩行者道(喜多方市)

日中線しだれ桜

長さ約3キロにわたって約1000本のシダレザクラが咲き乱れ、福島県でも他にない壮大なスケールの桜並木が楽しめる。満開の桜とともにSL車両が展示されており、絶好の撮影スポット。

例年見頃:4月中旬から4月下旬
住所  :福島県喜多方市字押切東・字諏訪 他
裏磐梯から:車で約50分

 

鶴ヶ城の桜

鶴ヶ城の桜

「さくらの名所百選」の一つにも選ばれている。夜はライトアップされ堀の水面に鮮やかに写しだされる様は幻想的。

例年見頃:4月下旬から5月初旬
住所  :福島県会津若松市追手町1-1
裏磐梯から:車で約60分

 

三春滝桜(三春町)

三春滝桜

日本三大桜のひとつに数えられている三春滝桜は、大正11年に国の天然記念物指定を受けた巨大なベニシダレザクラ。無数にある桜の花が、滝のように見えることから滝桜と呼ばれるようになったといわれている。

例年見頃:4月中旬
住所  :福島県田村郡三春町滝字桜久保296
裏磐梯から:車で約70分