裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

極上の雪

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff o — 2017年2月1日4:37 PM

【Beautiful View】

絶景です‼
パウダースノーが気持ちいい‼
 
 
 
【裏磐梯スキー場情報】
 
・星野リゾート猫魔スキー場
 https://www.facebook.com/nekomaski/?fref=ts
 
・グランデコスノーリゾート
 https://www.facebook.com/1992.deco/?fref=ts
 
・裏磐梯スキー場
 http://www.urabandai-ski.jp/

 

【アクセス方法】

http://www.urabandai-inf.com/access/

 

IMG_4514 IMG_4515 IMG_4477 IMG_4474 IMG_4505 IMG_4552 IMG_4542 IMG_4527 IMG_4537

10/7 西吾妻山~西大巓縦走!

カテゴリー: ブログ,体験,磐梯山 — 投稿者: staff i — 2016年10月8日2:25 PM

 

IMG_2904

 

10/7(金)に、西吾妻山、西大巓に登ってきましたので、その様子をご紹介します(^^♪

 

まずは朝一で吾妻山スカイバレーを通り山形県の天元台高原へ

IMG_2729

 

スカイバレーの東鉢山七曲から見る裏磐梯が綺麗でした。

 

IMG_2741

 

天元台高原から、ロープウェイとリフトを乗り継いで北望台へ。

この時点での標高が1,820mで、すでに磐梯山より高い( ゚Д゚)

 

ここで天候が悪化し、リフトの途中で雲に突入。

気温は10度以下・・・防寒着は大目に持っていきましょう。

 

IMG_2743

 

リフト脇のオオカメノキやナナカマドなどは紅葉していました。

 

北望台からは米沢市を展望することが出来ます。

 

IMG_2747 

 

安全の鐘を鳴らして、9時10分に登山道へ。

 

IMG_2748 IMG_2750 

 

道々の紅葉や、見たことのない色づいた草、キノコなどを見ながら40分ほど登ります。

 

IMG_2751 IMG_2756

 

IMG_2754 IMG_2755

 

標高1,964mの人形石に到着。

ガスがかかって視界が非常に悪かったのですが、ちょうどこの辺りから天候が回復してきました(*’▽’)

 

IMG_2763 IMG_2768

 

人形石から西吾妻山に向けて少し歩くと、見事な草紅葉が広がっていました。

 

今が一番の見ごろ!?

IMG_2780 IMG_2785

 

池溏(ちとう)も点在していました。

(池溏とは湿原の泥炭層にできる池沼だそう。)

IMG_2793

 

天気にも恵まれ、振り返ると素晴らしい青空。

IMG_2813 IMG_2814

 

IMG_2771 IMG_2796

 

IMG_2806

 

人との比較でわかりますが、本当にスケールが大きく、圧倒される景色です。

 

暫く歩くと、梵天岩に到着。

IMG_2855 IMG_2854

 

梵天岩からは東吾妻の山並みを見ることができます。

IMG_2856

 

15分ほど歩いて天狗岩へ。

大岩が一面に広がります。

IMG_2858

 

天狗岩には、山の神を祀る「吾妻神社」があります。

お賽銭を入れ、置かれていた登山記念のカードを1枚もらいました。

IMG_2860 IMG_2862

 

標高2,005mの吾妻神社の裏からは、雲海を見ることが出来ました。とっても綺麗!

IMG_2864

 

IMG_2868

 

 

ここで11時30分、お昼ご飯。

重い荷物を持って登山をして、抜群のロケーションの中で食べる食事は最高の御馳走です(*’▽’)

IMG_2871

運動が続くので、食べすぎには注意!(私は明らかに食べ過ぎ・・・)

 

お腹も心も満たされたところで、西吾妻山山頂に向かって歩き出します。

 

IMG_2873  IMG_2875

 

20分ほどで山頂に到着。

 

 

IMG_2877

日本100名山の西吾妻山山頂です。

回りが木々に囲まれているので、残念ながら眺望はありません(>_<)

 

IMG_2879  IMG_2883

青空と草紅葉に挟まれて、贅沢なトレッキング。

 

IMG_2887

西吾妻小屋に到着。

トイレがありますので、一休みしたら西大巓までラストスパート!

 

IMG_2895 IMG_2892

小野川湖や磐梯山も見えてきました。

 

西大巓への稜線が見えました!

先にある山頂が西大巓です。

IMG_2904

 

ここからの降って登ってがなかなか辛い!

日頃運動不足の私はヒィヒィ言いながら登りました。

IMG_2909

 

30分ほど登り、振り返ると大分登ったな~。

IMG_2919  IMG_2920

 

午後2時頃、無事に標高1,981m、西大巓山頂に到着です。

看板は文字が消えかかっていてあまり見えませんでした。

IMG_2921  IMG_2924

 

山頂からは周辺への眺望バッチリ!本当にお天気に恵まれました(´▽`)

IMG_2922

 

秋元湖、小野川湖、桧原湖

IMG_2926

 

雲の上に磐梯山山頂がちらっと見えます。

IMG_2925

 

登山も無事終了し、西吾妻山に別れを告げて、グランデコ方面へと林の中を一気に下山します。

IMG_2931

 

40分ほどもくもくと下山すると、

(なかなか勾配のある下り道が続きます)

IMG_2944

 

グランデコスキー場と雲が晴れた磐梯山が見えてきました。

 

更にスキー場のゲレンデを20分ほど降るとグランデコさんのパノラマゴンドラに到着です。

IMG_2953

 

ゴンドラを使って下山します。

紅葉はまだ早い感じですね。

IMG_2954

 

3時30分、無事に下山完了です!

IMG_2956 IMG_2957

 

事前にグランデコスキー場に置いておいた車で、再度天元台高原に向かいます。

 

4時頃のスカイバレーから見た裏磐梯。

IMG_2960

 

天元台で車を回収し、解散となりました。

 

3回目のスカイバレーは、大分日が沈んで、綺麗な夕焼けでした。

IMG_2965

 

夕日に照らされ、草木も黄色く映っています。

後一週間くらいすれば紅葉も進むでしょうか。

IMG_2963  IMG_2962

 

以上、西吾妻山、西大巓の登山の様子をお届けしました!

歩き始めから下りのゴンドラまで6時間の行程。疲れましたが、とても充実した登山となりました(^^♪

磐梯山は登ったけど、裏磐梯の他の山も登ってみたい!とお思いの方にオススメです。

 

※注意事項

 

西吾妻山、西大巓は本格的な登山道です。しっかりとした装備、準備をして挑みましょう。

(登山道はぬかるんでいる箇所や岩場なども多くあります。登山靴やトレッキングシューズを履きましょう)

 

裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

9/22紅葉情報 磐梯山ゴールドライン(黄金平)

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 2016年9月22日11:35 AM

朝8時の様子です。

 

IMG_2682 14352267_1246980785354772_7469190539660522755_o

 

黄金平から見る磐梯山はまだまだかな~という感じ。
ですが、情報によると山頂付近は少し色付き始めてきたようです。

 

IMG_2683

 

黄金平でも色付き初めの木々がありました。

 

14362551_1246980305354820_6276597316652414063_o

 

落葉が増え、すすきが伸びてきたり、着実に秋の訪れを感じます(*^_^*)

 

 

 

幻の滝

カテゴリー: ブログ,磐梯山 — 投稿者: staff o — 2016年7月13日3:55 PM

磐梯山ゴールドラインにある幻の滝

 

道路脇にある専用駐車場から徒歩約5分

IMGP1131  IMGP1132

IMGP1134

 

北塩原村~磐梯町を結ぶ磐梯山ゴールドライン(全17.6km)

2013年以降は無料開放されています。

桧原湖畔探勝路・中瀬沼

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 2016年6月7日12:01 PM

 

桧原湖畔探勝路から中瀬沼を見てきましたのでその様子をご紹介いたします。

 

コースマップ(裏磐梯サイトステーション様より転載)

hibarakohan-map_t

※クリックで画像拡大します。

 

P6060002 P6060001

 

P6060004

 

今回は国道459号線から北上していくルートで(^^)/

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

P6060010

 

探勝路は全体的に舗装されており、とても歩きやすいコースでした(´▽`)

 

P6060016

 

まだ青さの残る緑の中、気温も高くなく気持ちのいいトレッキングです。

 

P6060013

 

P6060015

 

途中途中で休憩できるベンチが設置されており、そこで一休みしながら雄大な桧原湖を眺めます。

 

 

P6060018

 

P6060021

 

探勝路の20分ほど歩くと、松原キャンプ場さんが見えてきます。

 

こんな素晴らしいロケーションの中、BBQやキャンプがしたいですね\(^O^)/

 

そこからさらに15分ほど、探勝路の中盤に差し掛かかるところで・・・

 

P6060026

 

裏磐梯でも唯一の吊り橋が見えてきました。

 

P6060027

 

迫力満点!Σ(゚Д゚)笑

 

P6060029 P6060028

 

吊り橋上から見える桧原湖。吹き抜ける湖上の風が最高です(*´▽`*)

 

P6060041 P6060042

 

探勝路の最後でも桧原湖を見ることが出来ます。

 

当日は風も少なく、バス釣りをされてる方々がたくさんおり、楽しそうでした~(*’▽’)

 

P6060043 

 

そこからある程度歩き。湖畔探勝路を抜けると砂利道になり、さらに進むと中瀬沼探勝路へと繋がります。

 

 

P6060044

 

P6060046

 

中瀬沼越し見る磐梯山も素晴らしい景観でした。

 

昔の磐梯山噴火の影響を強く受ける中瀬沼から見る磐梯山は、数ある観測地点でも有数の景観です。

 

P6060050

 

中瀬沼探勝路近くには、駐車場もありますので比較的お手軽に行くことが出来ます。

 

当日であった草花達(*´▽`*)

P6060030

サワオグルマが一輪だけ咲いていました(*^^)

 

P6060039 タニウツギ

タニウツギはいたるところで咲いており、目を楽しませてくれました。

(ピンクの花が、成熟するに従い白色へと変化していきます)

 

ケナシヤブデマリ(葉っぱの裏にけがない・花弁が一枚小さい)

ケナシヤブデマリ

 

ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ

 

ヤマモミジ

ヤマモミジは一部赤くなっているところもありましたΣ(゚Д゚)

 

 

今回歩いたところは、全体的に舗装され歩きやすいコースで、ご家族連れにもおすすめのコースです! 

 

【バスをご利用の場合】

桧原湖畔探勝路は周回コースではありません。片道を交通機関をご利用になられる場合、下記のようになります。

長峯舟付 ⇔ サイトステーション前
レトロバス『森のくまさん』号
(運行日 要確認)

新小野川湖入口 ⇔ サイトステーション前
路線バス
(長峯舟付とサイトステーション前を結ぶ路線バスはございません。)

森のくまさん号・路線バスにつきしては、磐梯東都バスにお問い合わせ下さい。

磐梯山山開き

カテゴリー: ブログ,体験,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 2016年5月22日6:28 PM

今日は磐梯山の山開きでした!(^^)/

役場職員、ジオパークの方々と一緒に山開きのイベント対応、そして磐梯山に登ってきましたのでその様子を紹介いたします♪

 

まずは、裏磐梯スキー場登山口で記念品のペナントを皆さんで配りました。

フレッシュな新人さんたちが積極的に登山者の方々へ記念品をお配りしていました(´▽`)

 

P5220002

 

その後磐梯山ゴールドラインに向かい、磐梯山登山口の中では一番登る距離が短く、人気のある八方台登山口から登山開始!

 

P5220006

八方台駐車場は大混雑で駐車規制がかかっていましたΣ(゚Д゚)

 

 P5220001

 

P5220007

 

P5220009

早朝の涼しい気温の中の登山はとてもいい気持ちでした(*’▽’)

 

P5160010

 

P5220014

ところどころにはお花も咲いていました~。

 

P5220012

途中にあった水たまり?沼?にはクロサンショウウオの卵がありました(´▽`)

 

1時間ほどで山頂手前の弘法清水小屋に到着~♪

P5220020

 

景色のいいところで一枚。

P5220026

 

売店で買ったコーヒーは格別でした。笑

P5220029

 

 

ここから更に山頂を目指します(`・ω・´)

 

P5220043

 

P5220044

 

山頂途中へのミネザクラがところどころ咲いており、すごく綺麗でした~(*´▽`*)

 

これからどんどん咲いてくるようなので、それも楽しみですね♪

 

 

そしてさらに登ること30分程度・・・

 

 

山頂とうちゃ~く!!!(^O^)/

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

天候にも恵まれ、最高のパノラマビューで会津地方が一望できました!(*’▽’)

 

P5220036

裏磐梯方面は桧原湖、小野川湖、秋元湖が見えました。

 

P5220041

猪苗代湖はやっぱり大きい!

 

P5220037

遠くには会津若松市、観音様がちっちゃーく見えました(笑)

 

お昼を食べて・・・・下山開始です!

 

P5220049

 

 

P5220053

 

 

P5220055

 

下りは銅沼(あかぬま)を見に裏磐梯スキー場方面へ。

途中途中の景色も素晴らしかったです(*^^)v

 

 1時間ほど歩いて・・・

 

P5220059

 

銅沼が見えてきました。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

疲れが吹き飛ぶ景色Σ(゚Д゚)

 

銅沼の不思議な色合い。磐梯山の景観と沼に映る姿。

 

言葉には言い表せない景色で、暫く見入ってしまいました。

 

P5220061

 

 

P5220067

そしてそこから裏磐梯スキー場を降りて、無事下山です。。。

 

疲れましたが。

 

それ以上に本当に素晴らしい景色をたくさん見ることができ、とても充実した登山になりました♪

(私は小学生以来の磐梯山登山でしたが、大人になってから登る磐梯山は一味も二味も違いました。登山もはまりそうです。笑)

 

ぜひぜひ、まだ登ったことのない方は挑戦してもらいたいと思いました(^^)/

ところどころ急なところはありましたが、八方台登山道は全体的に初心者向けとのことですし、充実感いっぱいの登山を楽しめること間違いなしです。笑

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

 

雄国沼湿原【雄国せせらぎ探勝路】

カテゴリー: ブログ,体験,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 2016年5月16日3:13 PM

雄国せせらぎ探勝路から雄国沼湿原に行ってきたので、その様子を紹介します(^^)/

 

雄国せせらぎ探勝路は国道459号線沿にある雄子沢川駐車場から行くことができます。

(全長約5キロ、雄国沼湿原まで片道2時間程度)

 

P5160002

P5160003AAA

 

 

こちらからトレッキングスタートです♪

 P5160004

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

P5160006

 

木漏れ日の中、川のせせらぎを聞きながらのとても気持ち良いトレッキングになりました(*´▽`*)

 

P5160007

 

P5160013

 

DSC_0031

 

DSC_0036

 

ニリンソウが群生している箇所もあり、楽しくトレッキングをすることが出来ました(^◇^)

 

山道でも様々な草花を見つけることができましたよ~(^^♪

 

P5160016

 

DSC_0019

 

P5160024

 

1時間ほど歩いたところで、開けた道に出ました。

 

P5160026

 

休憩舎に到着です。ここで一休み・・・

湿原まではここからさらに30分程度です。

 

P5160032

 

湿原に行くまでの草花達

 

DSC_0021

 

ミネザクラ

P5160030

 

レンゲツツジのつぼみ

P5160036

 

雄国沼湿原に到着です~(≧▽≦)

 

DSC_0011

 

残念ながら山頂の天気はいまいちで、強風が吹いておりました。

 

湿原はニッコウキスゲはまだまだでしたが、その他にもいろいろな草花が自生しており、

この季節ならではの雄国沼を味わうことが出来ました(*´▽`*)

 

DSC_0002

 

DSC_0004

 

DSC_0006

 

DSC_0007

 

コバイケイソウ

DSC_0017

 

 

7月には湿原いっぱいのニッコウキスゲが咲きますので、今から楽しみですね(^O^)/

 

五色沼と花・植物

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff i — 2016年5月15日10:29 AM

5月15日(日)五色沼と探勝路に咲いていた花や植物の様子です。

 

トレッキング前に立ち寄った裏磐梯レイクリゾートさんから見える磐梯山が綺麗でした!

 

P5150001

 

五色沼湖沼群は快晴で風も少なく、何百何千と五色沼を見ているガイドさんも最高!という位のロケーションでした(*´▽`*)

 

【青沼】

 

P5150036

 

P5150017

 

【弁天沼】

 

遊歩道を歩いていると、木々の隙間から綺麗な緑色が、、、

 

P5150044

 

弁天沼につきました。

静かな空気が漂い、神秘的な雰囲気で癒されました。

 

P5150048

 

湖の奥には西吾妻山が望めます。

 

P5150022

 

【瑠璃沼】

 

とても透き通った水質でした。

 

P5150038

 

瑠璃沼から流れ出る小川がすごく綺麗でした(*´▽`*)

 

P5150039

 

【みどろ沼】

 

一つの沼で様々な色合いを見ることができ、なんだか不思議な沼でした( ゚Д゚)

 

この色の違いは微妙な水質や水深の違いや水草の繁茂の違いか生まれてくるものと言われています。

 

P5150057

 

【毘沙門沼】

 

最後は五色沼湖沼群の中で一番大きい毘沙門沼です。

これまでの沼とは一段違うスケールで、疲れも吹き飛びました。

奥に見える磐梯山も雄大ですね(^^♪

 

P5150061

 

ところどころにある小川?も素晴らしかったです(*’▽’)

川のせせらぎの他に、鳥のさえずりも心地よく響いていました。

 

P5150055

 

P5150053

 

沼の他にも、様々な花などが咲いておりましたので、一部を紹介!(^^)/

 

P5150047

 

P5150051

 

P5150060 

 

P5150059

 

P5150026

 

P5150029

 

  P5150043  

 

このように沼の他にも様々な花や植物が自生しており、こういった草花を愛でながら歩くのも湖沼群探索の醍醐味です(*‘∀‘)

 

【遠藤現夢の墓】

 

裏磐梯緑化の父と呼ばれる遠藤現夢の墓地も五色沼湖沼群内にあります。

 

遠藤現夢は磐梯山噴火に伴う膨大な岩屑なだれに覆われて数十年間荒地のままだった裏磐梯を、もう一度野鳥のさえずる森に変えたいと願い、約2年をかけて気の遠くなるような1340haに及ぶ植林をなしとげた人物です。(Wikipediaより

 

今の五色沼または裏磐梯があるのはこうした先人のおかげであることに改めて感謝しました。

 

P5150030

 

とても大きな石の下に遠藤現夢の墓碑があります。

 

P5150032

 

墓碑の上の巨石は磐梯山噴火の折に落下したそうです。

磐梯山噴火の凄まじさが伝わりますね。

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

本日は快晴!

カテゴリー: 磐梯山,風景 — 投稿者: staff — 2015年12月8日9:19 AM

本日は快晴で風もありません♪
磐梯山には笠雲がかかっているようです(^^)
キンと冷えたゲレンデとワカサギが皆さんのお越しを待ってますよ~\(^o^)/

 

 

 

 

 


チョコレートMt.磐梯

カテゴリー: 体験,磐梯山 — 投稿者: staff — 2015年12月3日11:44 AM

な、な、なんと!!!
磐梯山がチョコレートになりました(^^♪

 

北塩原村からの景色はこちら ⇓ ⇓ ⇓

 

猪苗代・磐梯町からはこちら ⇓ ⇓ ⇓

 

よく出来ています!\(^o^)/そして美味しかったです(*‘∀‘)

残念ながら販売はしておりません。

でも、今後体験することが出来るかも??
(現在は未定)
今後、磐梯山ジオパーク協議会、裏磐梯観光協会の公式HPを要チェック!

次ページへ »

ページトップ