裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

今朝はフロントガラスに霜がおりました

カテゴリー: 風景 — 投稿者: admin — 2017年11月6日8:59 AM

早朝はフロントガラスに霜がおりましたが 裏磐梯は快晴です^^

しんと澄んだ空気に包まれた、小野川湖、曽原湖。
水面がまるで穏やかに眠っているようで心が落ち着きます。

毘沙門沼のカエデもまだあざやかです。

小野川湖20171106 小野川湖20171106_02 曽原湖20171106 毘沙門20171106

カラマツの金色、毘沙門沼モミジの真赤色

カテゴリー: 風景 — 投稿者: admin — 2017年11月5日9:59 AM

小野川湖と五色沼(毘沙門沼)です。
 
小野川湖はカラマツの金色が綺麗になってきました。
毘沙門沼入口のイロハモミジもまだ真赤色で湖青に映えます。
 
本日から暫く晴れ予報。
今夜は星も楽しみです^^
 
 
※毘沙門沼の画像はビジターセンターより
小野川湖 小野川湖 毘沙門沼

今朝の曽原湖

カテゴリー: 風景 — 投稿者: admin — 2017年10月27日2:27 PM

今日も天気は良く、風もなく、紅葉に絶好の裏磐梯です。
早朝、静かな湖面に映った磐梯山がきれいです。

曽原湖の近くには、隠れ家カフェもあるので寄られてみては?^^

■En Cafe(えんカフェ)さん
地元の食材を使ったピザや美味しいコーヒーを楽しめる。
カウンター越しに森を眺められるなど、ロケーションが最高

■ハーブスペース バンディアさん
焼きたてパンやハーブティー。
”食と健康”暮らしに役立つハーブ&アロマをガーデンとショップで楽しめます。

今朝の曽原湖

お客様が「やばい…」と仰った今朝の風景

カテゴリー: 未分類,風景 — 投稿者: admin — 2017年10月26日3:51 PM

今朝の曲沢沼(まがりさわぬま)です、晴天!

これはやばい…という声が近くから聞こえてきました^^

曲沢沼への行き方の問合せが多いので、
ここでご紹介いたします。

 
<猪苗代方面から来た場合>
・国道459号線を「裏磐梯剣ヶ峯」交差点を右折
(セブンイレブンさん近くの交差点)

・少し進むと右に入る道があるので右折

・そのまま3キロほど進む

・「曲沢沼」のとっても小さな看板があるので右折
 とっても小さな看板なのでよーく見てください!

・しばらく道なりに進むと到着!

  
駐車場はないので近くに寄せていただくことになります。

次にいらっしゃる方のために長時間の駐車はご遠慮いただくようぜひお願いいたします^^

天気もよくどこを走っても、
今日明日は”最高の”紅葉ドライブになりそうです!

曲沢沼

山開き!

カテゴリー: イベント,ブログ,体験,風景 — 投稿者: admin — 2017年6月11日6:01 PM

本日6月11日、『第20回 雄国(おぐに)山開き』が開催され、当裏磐梯観光協会スタッフもお手伝いを兼ねて参加いたしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

喜多方市方面から見た雄国山。曇ってます⤵「登ってるうちに晴れるかも⤴」と気を取り直しラビスパ裏磐梯さんに向かいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラビスパ裏磐梯さんの駐車場に到着。参加者の皆様をお迎えする会場の準備をしていると、少しずつ参加者の皆様がお車でご来場。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者の皆様も一緒に、神様に登山の安全をお願いして……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスで雄子沢登山口に向かいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山開始です。今回のコースは、雄子沢登山口から『雄国せせらぎ探勝路』を登り、雄国休憩舎で一休み、雄国パノラマ探勝路を下る流れです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熊に注意です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新緑の中、くま鈴の音を聴きながら登ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せせらぎが幾筋か流れていて涼しげです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8時20分に登り始め、9時でこの地点。半分以上は進んだようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登って……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登って……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登って……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この坂を登れば、休憩舎までは楽とのこと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傾斜がほぼ無くなりました。レンゲツツジの間を進むと……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雄国沼と雄国山頂の分岐点に。まずは休憩舎のある雄国沼に向かいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9時30分、所要時間70分で休憩舎に到着。ここで少し長めの休憩を取ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩舎の周りにも、特に裏手にレンゲツツジが咲いています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩舎を背に左方向の道を進むと雄国沼の沼べりに出ますが、残念ながら曇ってます。晴れていれば、かなり良い景色のはず。ニッコウキスゲはまだですね。例年通り6月下旬~7月上旬、7月4~6日位が見頃のようですが、今後の天候次第で前後するとのことです。予想は難しいんですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では、さっきの道を戻り、今度は雄国山の山頂を目指します!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金沢峠のレンゲツツジは今満開とのことですが、休憩舎や山頂までのあたりはまだこれからのようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂まで0.6km!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンゲツツジの間を登りながら、振り返ると……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雄国沼を見渡せる高さにまで登っています。写真真ん中が休憩舎。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沼の東側、ストックの指している谷が休憩舎まで歩いてきた『せせらぎ探勝路』です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂に到着。展望台に登れば……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北東に桧原湖、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西に喜多方市街、わかりずらいですが写真右端には残雪の美しい飯豊山が、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南には雄国沼が見えます。くどいですが、晴れてればなぁ~。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一休みしたところで下山です。帰りは『雄国パノラマ探勝路』を下り、ラビスパ裏磐梯さんの駐車場に出ます。参加者の皆様のお車が待っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘリコプターの音がしたので空を見上げると……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれっ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あららららら!……晴れ間が見えてきました(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山中も桧原湖が見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木々のトンネルの中をハルゼミの鳴き声を聴きながらどんどん降りていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオカメノキ。葉っぱが亀の甲羅に似ているというのがその名の由来とのこと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

落ちたオオカメノキの花びらをシダの葉っぱが優しく受け止めています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タチツボスミレ。控えめに健気に咲いている姿が可愛らしいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きれいな新緑の合間から、これまた綺麗な青空が……

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下るにつれて、どんどん晴れてきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏がそこまで来ています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

残り2.9km!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホウチャクソウも可愛らしいですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラショウモンカズラも綺麗です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山中ですが登りもあり、青空に向かって登っていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンクの花がタニウツギ(谷空木)。死人花などの異名もありますが青い空、白い雲、緑の葉を背景に赤やピンクがとても美しいです。ガクアジサイのような白い花は本日3度目の登場になりますオオカメノキの花です。こちらも可憐。[/caption]

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サワハコベ、これもまた可憐な花です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユキザサ。雪のマークのようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴールまでもう少し。右側の方が階段が少なくて若干は楽とのこと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下って、下って、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほぼ着きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アスファルトの路面がいつになく歩きやすく感じます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せせらぎの音に癒されて、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時30分、やっと駐車場に着きました。10時に休憩舎を出発したので所要時間2時間30分。お疲れ様でした!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この山を越えてきたんですね。ゴールして気分は爽快です!まだ雄国山にいらしたことのない方は是非!

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。不意にクマに遭遇しないために、散策の際はクマ鈴やラジオを持参するなどの対策をとりましょう。

 

裏磐梯の現在

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: staff m — 2017年4月21日10:59 PM

 

ラビスパ裏磐梯のミズバショウが見頃を迎えています!

 

たくさんの可愛いらしいミズバショウが、花を咲かせていました(^^)

 

IMG_0617 IMG_0619

 

IMG_0620

 

ぜひ見に来てください!

 

 

ミズバショウの大きな群落のある細野は、まだ雪に覆われていました・・・(-“-)

 

IMG_3090

 

 

 

桜峠のオオヤマザクラは、まだ残雪が残っていて、もうちょっと先になりそうです。

 

IMG_3088

 

美しい景色を見せてくれるのが待ち遠しいですね!

 

 

桧原湖もまだ氷に覆われています(゜o゜)

 

IMG_0626

 

手前の雪原が桧原湖です。

 

岸の方はだいぶとけてきているので、これから一気にとけるでしょうか!?

 

 

花咲き誇る季節まで、もう少し!

 

五色沼自然探勝路

カテゴリー: ブログ,風景 — 投稿者: admin — 2017年3月16日2:20 PM

3/16

五色沼自然探勝路の本日の様子です(^^♪

距離  約3.6km

コース 裏磐梯物産館⇒裏磐梯ビジターセンター

時間  2時間~2時間半

装備  スノーシュー、スパッツ、防寒着、サングラス等

 

探勝路にはトレースがあり、歩きやすい状態でした。

積雪は恐らく1m20~1m50cm程度かと思われます。

IMG_7049

ポケモンもGETできますよ~\(^o^)/

IMG_6956 IMG_7054 

 

IMG_7012

 

 

IMG_6978 IMG_7056

沼の様子です。

青沼、瑠璃沼

夏場は葦でなかなか見えない瑠璃沼!冬は葦が倒れているため、

とても綺麗な景色を見ることが出来ました。

IMG_6969 IMG_6984 

 

弁天沼

弁天沼は凍っています(^_-)-☆

IMG_6955 IMG_6995 

展望台には雪がどっさり積もっていました。

IMG_6992 IMG_6997

竜沼、みどろ沼

IMG_7027 IMG_7036

赤沼、毘沙門沼

IMG_7041 IMG_7049

おまけ

冬季限定の黒沼?!  

IMG_6961 

 

冬季間、探勝路は除雪しておりません。

標識が雪に埋まったり、分かりにくい場所がありますので

ガイドの方と歩きましょう(^^♪

施設一覧はこちら

 

3/13 イエローフォール

カテゴリー: ブログ,未分類,風景 — 投稿者: admin — 2017年3月14日10:32 AM

IMG_4479

 

裏磐梯のプロモーションビデオ撮影に同行してイエローフォールを見てきましたのでその様子を紹介(^^♪

 

※イエローフォールとは、磐梯山の厳寒期にしか現れない神秘の氷瀑(氷の滝)です。

 地中の硫黄分や鉄分を含んだ水分が、繰り返し氷結することで形成されます。

 

 

IMG_4508 IMG_4427

 

イエローフォールへの道のりは、裏磐梯スキー場山頂からのトレッキングコースとなります。
裏磐梯スキー場の営業日であれば山頂往復券をお買い求めいただけます。

※裏磐梯スキー場の営業日はコチラからご確認ください

 

 

IMG_4428 IMG_4436

 

リフトを乗り継ぎ裏磐梯スキー場の頂上へ。

※トレッキングコースの案内看板が出ています。

 

IMG_4438 IMG_4439

 

スノーシューを履いて、歩き始めます。

 

IMG_4454

 

当日は天候にも恵まれ、気持ちのいいトレッキングとなりました!

 

視界がよく、西吾妻山や飯豊連峰を見ることもできました。

 

IMG_4432

 

 

10分ほどで銅沼に到着。

グリーンシーズンは歩けない銅沼のうえを横断するのは不思議な感覚。

一面に広がる銀世界は爽快(^^♪

 

IMG_4443 IMG_4447

 

銅沼から更に40分程度歩くと・・・

 

IMG_4459

 

イエローフォールに到着しました。

 

IMG_4473

 

イエローフォールは少し小さくはなっていましたがまだまだ見応え充分でした(*’▽’)

 

IMG_4492

 

ビデオ撮影中。

大きさがよくわかりますね。

 

IMG_4479

 

 

イエローフォールだけでなく、磐梯山のすぐ麓の景色も素晴らしいものでした。

荒々しい裏側の磐梯山、岩肌に雪が積もった様子は何とも雄大です(´▽`)

 

IMG_4482

 

IMG_4462

 

IMG_4466

 

グリーンシーズンでは見ることのできない角度から、いつもと違う景色を思いっきり味わうことが出来るのが、スノーシュートレッキングの醍醐味かなと感じました(*’▽’)

 

撮影も終了し、素晴らしい景色の中を戻っていきます。

 

IMG_4498

 

帰りはリフトの運行時間に気を付けてお戻りください。

 

IMG_4504

 

IMG_4505

 

 

無事裏磐梯スキー場に戻り、撮影終了。

 

ドローンでの空撮、素晴らしい映像が撮れていました(*^^)v

 

撮影含め約5時間ほどの行程、今回は前に歩いた方のトレースもしっかり残っており、歩きやすかったです。

 

皆様も幻の氷瀑を見に、スノートレッキングにデビューしてみてはいかがでしょうか?(^^♪

 

なお、スノーシューを履いての行程になりますので、初めての方はガイドさんと一緒に歩くことをお勧めします(‘◇’)ゞ

 

裏磐梯スキー場のスノーシュートレッキングについてはコチラから。

 

その他ガイドさんの情報はコチラから♪

 

 

 

極上の雪

カテゴリー: ブログ,磐梯山,風景 — 投稿者: admin — 2017年2月1日4:37 PM

【Beautiful View】

絶景です‼
パウダースノーが気持ちいい‼
 
 
 
【裏磐梯スキー場情報】
 
・星野リゾート猫魔スキー場
 https://www.facebook.com/nekomaski/?fref=ts
 
・グランデコスノーリゾート
 https://www.facebook.com/1992.deco/?fref=ts
 
・裏磐梯スキー場
 http://www.urabandai-ski.jp/

 

【アクセス方法】

http://www.urabandai-inf.com/access/

 

IMG_4514 IMG_4515 IMG_4477 IMG_4474 IMG_4505 IMG_4552 IMG_4542 IMG_4527 IMG_4537

五色沼湖沼群 スノートレッキング体験

カテゴリー: ブログ,体験,風景 — 投稿者: admin — 2017年1月26日6:38 PM

五色沼湖沼群をスノーシューで歩いてきましたので、その様子を紹介(^^♪

 

まずは裏磐梯ビジターセンターに車を停めて、五色沼入口バス停から磐梯高原駅へ。

 

五色沼入口バス停。雪で埋まっています。

IMG_3755

 

磐梯高原駅から裏磐梯物産館へ。

IMG_3758

 

裏磐梯物産館は日中トイレ無料開放中ですので、立ち寄ってからトレッキングを開始しましょう(^^)

IMG_3761

 

スノーシューを装着し、準備が整ったらいざ五色沼湖沼群へ。

 

母沼

IMG_3766

 

柳沼は真っ白

IMG_3764

 

母沼と柳沼は向かい合っていますが、全然表情が違います。水温(水質)の違いがよくわかります。

 

 

青沼(半分ほど白い)

IMG_3775

 

IMG_3779

 

 

るり沼は普段ヨシが生い茂っておりはっきり見えないですが、

スノーシュートレッキングならば視界バッチリ(*’▽’)

IMG_3786

 

看板は大分埋まっています。笑

IMG_3790

 

 

弁天沼は全体が雪で覆われていました

IMG_3792

 

IMG_3798

 

展望台

IMG_3794

 

 

そしてグリーンシーズンではほとんど見ることが出来ない竜沼。

近くで見ることが出来ました。

IMG_3805

 

 

前の方が歩いた道をトレースしたり、道なき道を進んでいきます。

IMG_3808

 

 

みどろ沼

大分近づいて撮ることが出来ました。(近づきすぎて沼に落ちないように気をつけましょう)

IMG_3822

 

 

赤沼

IMG_3827

 

 

毘沙門沼の西側には野鳥がたくさんいました。

IMG_3842

 

白鳥の姿も見えます。

IMG_3844

 

展望台には可愛らしい雪だるま

IMG_3847

 

ツルアジサイをお洒落に着こなしておりました(*´▽`*)

IMG_3845

 

毘沙門沼の東側は真っ白。

IMG_3862

 

毘沙門沼の途中でとても綺麗な色合いの場所がありました。

IMG_3836

 

大体3時間30分程度、歩き、無事ビジターセンターにたどり着きました。

IMG_3885 

普段通れない場所を歩いて違う角度から五色沼湖沼群を眺めたり、グリーンシーズンはほとんど見えない竜沼をバッチリ拝めたりと貴重な体験でした(*’▽’)

 

冷たく澄んだ空気の中で、自然と語りつくすスノーシュー体験、とってもおススメです!

 

スノーシューは裏磐梯ビジターセンターや、サイトステーションなどでレンタルできます。
五色沼湖沼群やイエローフォールのトレッキングは、迷いやすかったり足場が悪いところもあるので、不慣れな方はガイドさんと歩きましょう(‘◇’)ゞ

 

ガイドさんのお問い合わせ先は下記HPをご確認ください。
http://www.urabandai-inf.com/enjoy/skis/#skis-snowshoe

 

次ページへ »

ページトップ