お問合せの多い、冬季(積雪時)の毘沙門沼への行き方をお知らせいたします。

■毘沙門沼
国道459号線沿いの「裏磐梯ビジターセンター」の駐車場に停め、ビジターセンター脇(道路側から向かって右側)より探勝路に入ることができます。
または隣の「五色沼入口観光プラザ(裏磐梯観光協会)」の駐車場に停め、建物脇(道路側から向かって左側)より入ることもできます。ビジターセンター側からの方がやや近いです。

但し足元はスノーシューでないと難しく、通常のスノーブーツや長靴では、雪が深いところだと靴中に入ってきてしまいます。
また五色沼探勝路の中には湿地の上に作られた木道がありますが、木道の外側に出てしまうと落ちてしまい危険です。雪が被った状態だと見分けることが難しいです。
散策にはガイドツアー(スノーシューレンタル付き)を強くおすすめいたします。

駐車場:
裏磐梯ビジターセンターは火曜定休ですが、駐車場は毎日ご利用いただけます。大型バス可。
五色沼入口観光プラザ(裏磐梯観光協会)も毎日ご利用可。
※グリーンシーズンに毘沙門沼を見下ろすことができる五色売店さんの隣の高台は、冬季は入れません。

 

■青沼・瑠璃沼
グリーンシーズン同様、裏磐梯物産館側の探勝路入口から、お入りいただけます。
こちらもスノーシューでないと難しいため、ガイドツアー(スノーシューレンタル付き)をおすすめいたします。

駐車場:毎日ご利用いただけます。大型バス可。

 

〇ガイドツアー
探勝路や看板は雪に埋もれ見えなくなっているため、何度も通っている土地勘のある地元の方以外は、冬季の五色沼散策はガイドツアーを強くお勧めいたします
順路の案内だけでなく、神秘の湖沼の成り立ちや、動植物の説明がはいり、より五色沼の魅力をお楽しみいただけます。
おすすめガイド会社はこちら

〇スノーシューのレンタル
裏磐梯ビジターセンター、裏磐梯サイトステーションにて可能です(有料)
※貸出時間にご注意ください。