お出かけはもう少し先にいたしましょう。裏磐梯は無くなりません。その間、自然が浄化してくれることでしょう。

2020.4.27-8撮影