裏磐梯最大の湖「桧原湖」の東岸に沿って歩くコースです。季節ごとの変化を楽しめるコースです。複雑に入り組んだ湖岸線には多くの小島が点在し、一番深く入り組んだ「いかり潟」には、裏磐梯唯一の吊り橋がかかります。

春にはベニバナイチヤクソウやキクザキイチゲが咲き、夏には湖を渡る風が涼やかに吹き、オオウバユリやヤマユリが彩ります。秋にはヒトツバカエデやハウチワカエデなどの葉が赤や黄色に色づき、鮮やかな紅葉を楽しむことができます。

湖畔を眺めながらの散歩は格別の時間です。

▪全長:3.4km
▪所要時間:1時間(片道)
▪難易度:初級

モデルルート

■車の場合
①桧原湖畔探勝路入口駐車スペースに駐車
②吊り橋までのトレッキング
所要時間:約30分(片道)

■車以外の場合
磐梯東都バスを利用。長峯舟付バス停にて下車。
②吊り橋を経由して裏磐梯サイトステーションまでのトレッキング
③裏磐梯サイトステーションより北塩原村コミュニティバスを利用
所要時間:1時間10分

アクセス

■車の場合
桧原湖畔探勝路入口駐車スペースもしくは裏磐梯サイトステーション駐車場を利用。

■公共交通機関の場合
磐梯東都バス「長峯舟付」バス停、もしくは北塩原村コミュニティバス「サイトステーション前」バス停下車

桧原湖畔探勝路入口駐車スペース
※下記マップ中央部分左上へと伸びる道の左側です。

裏磐梯サイトステーション駐車場

⇒探勝路/トレッキングコース一覧はこちら