裏磐梯観光協会 公式ブログ

観光協会スタッフが四季折々の裏磐梯の情報をブログでお届けします。

~~姿を現した鳥居~~

カテゴリー: 未分類 — 投稿者: staff — 2014年3月27日7:39 PM

桧原湖の北側、「桧原」地区にある「大山祇神社」の鳥居↑

奥に見える神社の鳥居は、水位の低い時期にだけ姿を現します!(3/24撮影)

15世紀末頃から旧米沢街道の宿場町として栄えたこの場所は、明治21年の磐梯山噴火によって湖底に沈みました。

参道脇の並木のあとが当時の面影を偲ばせます。

(昨年10月下旬の様子)↓

昔、参道が続く鳥居の向こうに町があったんだなぁ・・・と実感させられ、なんともいえない気持ちになりました。

桧原湖は磐梯山噴火によって誕生しましたが、それと同時に集落が水没した事実があるのです。

参道の両側にある杉の木の切り株は、胴回りが両腕では間に合わないほどの大きさ!

当時大木が参道を囲んでいたのですね。

桧原湖の氷も徐々にとけ、3月いっぱいのワカサギ釣りもまもなく終了です。

冬の名残を惜しむ桧原湖と「大山祇神社」。裏磐梯へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

しかしながら、場所は道路からわかりにくく、雪も多くすぐ近くに駐車場はありません(^^;)

会津・米沢街道桧原歴史館近くに公共の無料駐車場がありますので、そこから10分ほど歩いて向かっていただければと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

ページトップ