福島県裏磐梯観光協会

ドライブ

ドライブ 雄大な自然が広がる磐梯高原。広大な山々と神秘的な湖沼群をめぐり、ダイナミックな磐梯山の爆裂火口など、四季が織りなす絶景をドライブで満喫!

ドライブマップ 西吾妻スカイバレー 磐梯山ゴールドライン(有料道路) 磐梯吾妻スカイライン(有料道路) 磐梯吾妻レークライン(有料道路) 桧原ビューライン(国道459号線)

磐梯山ゴールドライン(観光道路)※恒久的に無料

裏磐梯高原と会津をつなぐ道路。磐梯朝日国立公園のシンボルともいえる磐梯山爆裂火口の絶壁、絵葉書のような猪苗代湖の景観など、訪れるたびに新しい発見があることも人気の理由。八方台から雄国沼へと足をのばせば、6月下旬にはニッコウキスゲの群落が優しく迎えてくれます。 。

黄金平
黄金平

望湖台
望湖台

コース:旧源橋料金所→山湖台→とび滝展望台→黄金平→望湖台→旧桧原料金所

通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

お問い合わせ:
猪苗代土木事務所 TEL:0242-62-3102

磐梯吾妻レークライン(観光道路)※恒久的に無料

磐梯山の噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルート。磐梯山と湖が織りなす大パノラマを体験!途中の、「中津川渓谷」は県内外からカメラマンが集まるほどで裏磐梯随一の紅葉の名所です。

三湖パラダイス
三湖パラダイス

中津川渓谷
中津川渓谷

コース:旧剣ヶ峯料金所→涼風峠→三湖パラダイス→中津川渓谷→県道70号線

通行期間:4月中旬~11月中旬(要確認)

お問い合わせ:
猪苗代土木事務所 TEL:0242-62-3102

磐梯吾妻スカイライン(観光道路)※恒久的に無料

福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコース。平均標高1350Mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く、「日本の道100選」にも選ばれています。沿線には作家・井上靖氏が名付けた吾妻八景が広がり、一切経、吾妻小富士など見どころがいっぱいです。

浄土平
吾妻小富士

双竜の辻
双竜の辻

コース:旧土湯料金所→国見台→天風鏡→湖見峠→双竜の辻→浄土平→つばくろ谷→旧高湯料金所(高湯温泉)

通行期間:4月上旬~11月中旬(要確認)

お問い合わせ:
吾妻土湯道路管理所 TEL:0242-64-3478

西吾妻スカイバレー※恒久的に無料

戦国時代、山形県米沢と会津の合戦では徒歩や馬で越えていた白布峠に通じた道路です。白布高湯~早稲沢間を結ぶ17.8km。磐梯山を望みながらヘアピンカーブ(東鉢山七曲)が連続する道を上り下りすると桧原湖の眺望が開けます。

スカイバレーから桧原湖
スカイバレーから桧原湖

桧原ビューライン(国道459号線)

桧原と喜多方を結ぶ国道459号線。 そこには、「道の駅裏磐梯」があり、地域情報、さらには、観光情報と様々な形で情報を発信しています。 そして、喜多方へ向かう途中の桜峠は、春になれば「千本桜」が咲き誇ります。

スカイバレーから桧原湖
桧原ビューライン

ページトップ