落差25mの大瀑布、豪快に落ちる滝

小野川湖の上流にある滝。滝のある場所に不動明王が祀られていることが名前の由来。
水は磐梯高原中の百貫清水から流れてきており、「小野川湧水」として名水百選に選定されている。

滝の落差は25mの大瀑布。特に例年4月下旬~5月上旬は、雪解け水で最も迫力のある水量に。
夏には力強い水しぶきの爽快感が感じられる避暑地となり、秋には紅葉が美しい。
冬には滝の水しぶきが青く凍る現象(ブルーアイス)を見ることができる。

※冬の個人でのトレッキングは大変危険ですので、ガイドツアーをご利用ください。
⇒詳しくはこちら

小野川不動滝探勝路

▪全長:約1km
▪所要時間:約30分(片道)
▪高低差:70m
▪難易度:初級(道中勾配のある階段有り)

⇒詳しくはこちら

アクセス

■車の場合
小野川不動滝駐車場もしくは下記MAP中央部の小野川不動滝第二駐車場を利用。

■公共交通機関の場合
周辺にはバス停がないため、観光タクシーの利用がおすすめ。
⇒観光タクシー一覧

・小野川不動滝駐車場

・小野川不動滝第2駐車場

 

その他の観光・絶景スポットはこちら